読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間性と倫理観の欠如

穴があっても入れない人へ

親愛なる社会不適合者へ

中学来の付き合いがある親友が3人ほどいる。

3人とも4月を以って快楽天を購入したり、

CR海物語で魚群出したり、

love()を冠したホテルに堂々と入るなどができるようになってしまう。

 

僕は8月になるまで快楽天を購入できないので羨ましい。

僕もパの付くチンコを打ったり

デカい顔してラブホのフロントのババアから鍵を受け取りたい。受け取りたい!

 

 

 

3人のうちの1人、美大志望のエキセントリック邦ロックお姉さん(好きなカントリーマアムの味はバニラ)は12日に18になってしまった。ずるい。

 

プレゼントの話とか零したら

「矢沢ちゃんの文章が欲しい」旨を言ってくれた。うれし~い!

 

 

彼女について書き連ねたい。 

 

彼女のエッセイが欲しいくらいには彼女の生き様も性格も行動も好き。

好きすぎて月一くらいで夢に出てくる。

前回の出演時はTSUTAYAで漫画の話をしてくれた。

現実でもTSUTAYAで漫画の話をしてくれる。

 

彼女はいろんな本を読むしいろんな音楽を聴くしいろんなことを勉強する。

僕と好みが似てたりもするんだけど、

そのちょっと似た好みの中でも僕の知らない色んなことを彼女はいっぱい知っていて、

面白そうな、興味深い、他の人はきっと教えてくれないであろうことを話してくれる。

 

 

彼女は話すのも聞くのも上手いしなによりリアクションが優しい。

彼女の家に泊まった時、

布団の中に入ってるのにも関わらず、何時間も語って夜を明かしたことがある。

昔のこととか、懺悔とか、人生とか、怖かったものとか、いろんな話をした。

その晩に、彼女がいい子なことについての見解を聞かせてくれたことがある。

 

彼女はあんまり自己卑下をしないんだけど、

彼女自身の優しさについてはちょっとだけ否定的だった。

それを聞いた後もやっぱり彼女の優しさは堅く正しいものだと思い続けてるし、

いつまで経っても彼女は自分に厳しくて他人に優しい。

 

 

この間、

何を食べて育ったらそんなに優しくなれるの?パセリ?と訊いたら

「好きなもの食べてる!」と返ってきた。

なんて愛らしいんだよ。

痩せているのによく食べる子で、好き嫌いがあんまりない。

海老以外だいたい食べられると言っていた気がする。

しかしカントリーマアムの大袋に入ってるココアだけ

「あんまり好きじゃない・・・」と言いつつ見事に残す。

そういうとこも可愛い。

 

 

 

彼女のネタは尽きることがないし書くと止まらないのでこの辺で区切っておこう。

 

 

お誕生日おめでとう。素敵な生後18年目でありますように。