人間性と倫理観の欠如

穴があっても入れない人へ

pEkoe

 

人生で一番嫌いな女の顔が好きだから自撮りを保存してしまう。

自分が可愛いことを自覚している性格の悪い女、非常に可愛い。

関わりたくないし傍にいたいとも思わないけど、

顔や仕草を見てるとどこか焦がすような思いがしてちょっと気持ちいい。

 

ちょっと話が違うけど

優位性を自覚しつつもそれを大っぴらに出さず、

でも隠し切れない自信が滲み出てる女の子。

の。首に痣があって苦しくなった。

彼女へのマーキングの権利を有する野郎が羨ましい。

一ヶ月だか二ヶ月そこらで手を出してやがるなクソ野郎といった気持ち。

 

 

 

あと、少しだけ垢抜けない美人が好き。

良いものを持っているのに自覚がなさそうな人は危うい感じがして魅力的だ。

気づかせたいけど気づいてほしくない。

そういう子はだいたい褒めるとちょっと嫌そうにする。そこがまた良い。

 

 

暇さえあれば雨夜の品定めをする男が嫌いだけど、

自分も可愛い女の子の話するの好きなので何も言えないし何も言わない。

逆も然りで、男の品評をする女も嫌い。

ああいうのは男女関わらず総じて不細工だったり

恋人を欲しがりつつも作れない人だったりする。

 

 

モテたいとか恋人がほしいとか言ってる人だいたい叶ってない。

そんでもってなんで叶わないのか理解してなかったり、

理解しようともしてなかったりして見てて複雑な気持ちになる。

なんで叶わないかわかる?わかれ。私はわかる。

接頭辞「誰でも良いので」がステルスで付いているだけでなく

その反面で誰でもいいなんて全然思ってない。

 

そういう話聞いてると第一次反抗期並にワガママかよ・・・

と思って腹立ってきちゃうよね、わかる?わかれ。