人間性と倫理観の欠如

穴があっても入れない人へ

うで パーツ1

 

夢の中でまで薬を過剰摂取した。
 
 
夢の中の自分は精神科に通院していて、
デパスを処方されてるんだけど
外に出ている時に
どうしても辛くなって
3錠ほど噛み砕いた。
 
だんだん心がぽかぽかしてきて、
ホームセンターの中を
浮遊するように歩く。
 
文房具コーナーが
キラキラして見えたと思ったら
途端に動けなくなる。
店員に少し心配されるんだけど、
話しかけられるのが嫌で
這うようにして外に出る。
 
どうやら先程までいたホムセンは
駅前のビルの中にある
ホームセンターみたいで、
外に出ると駅前らしく
イルミネーションがキラキラしている。
 
視界の中が光芒だらけになって
テンションがハイになる。
 
うずくまって動けないでいると
隣に男子中学生が座る。
 
あまりここら辺は記憶がないけれど
その男の子が何かの店の子供で、
私のことを知ったような
口を利いたので、少し腹が立って
なんとか立ち上がって
帰路につこうとする。
 
 
このあたりで目が覚めた。
 
願望が凝縮されたような夢だった。
ODを我慢して眠ったから
こんな夢を見たんだろう。
 
 
 
寝ても覚めても自殺のことばかり
考えている。
死ぬ前に害悪を一掃したい。