人間性と倫理観の欠如

穴があっても入れない人へ

吐瀉

いちごをフリーズドライするな

内的変革も断捨離も模様替えも怖い タクシーの運転手さんも刺し身にタンポポ載せる仕事も 畜生ビスケットの割れたやつ弾く仕事も 10年後にあるかわからんの怖すぎ あした隣国さんの核に引っ掻き回されて死ぬ可能性よりも もっと先の未来に職業がない話のほう…

pEkoe

人生で一番嫌いな女の顔が好きだから自撮りを保存してしまう。 自分が可愛いことを自覚している性格の悪い女、非常に可愛い。 関わりたくないし傍にいたいとも思わないけど、 顔や仕草を見てるとどこか焦がすような思いがしてちょっと気持ちいい。 ちょっと…

死んだ下書き、メモ

・海に滲む夕日ぐるりと頭上を巡る星々引いた潮の跡に光る街頭達赤と緑に瞬く灯台黒を忠実に吐く海人を殺す夜風冷たい砂白い息煙る車のライト登る朝日太陽の温もり視界の黄色 私にそんな権利ないのに ・一貫して「女性的である自分(自分の中の女性的な部分)」を…

披露浪費疲労拾う卑陋

健常を主張して痛い思いをし続ける愚鈍さ。 結局のところ誰かに伝えたいものはもう殆ど尽きていて、 自分自身は静止と呼吸しかしていなくても なにかに曳かれて勝手に時間は進んでいく。 愛されたかった筈の自分すら車窓からは視認できない。 運転免許が取得…

放熱1濾過

夏の葬式すら終えた。 自殺への願望が全く消え失せてしまった。 あんなに死にたがっていた自分に対してなんだか申し訳ない気分だ。 生きていたくない、と思うときはあるが、 どうやって死のう、いつ死のう、遺書を残そう、持ち物を捨てよう、 という気にはなら…

シャワー浴びてて思ったこと

小学生の頃、自分がつまらない大人になるのがすごく怖かった今見えてる世界が見えなくなることも今見えてない世界が見えることも怖かった当時の自分にそれを言葉にする力はなかったけれど、漠然と抱いていた沢山の不安の一つがそれだった。でも年を重ねる毎…

四肢

夏物のワンピースや浴衣を買えば夏まで生きていられるし、水族館の年間パスポートがあれば来年までは生きていられるはずだ。所詮その程度の希死念慮。不確実な何かばかり抱えて息をしているから苦しいんだろう。許さないことで保たれる自尊心は脆いという言…

卵と彗星

幸せと不幸が±0である必要性は 人生の永遠のテーマであると思われる。 というのは私だけかもしれないが。 いつまでたってもこの話題に 蹴りをつけることができない。 1悪いことがあった時に唱えると 心が軽くなる魔法 2因果応報の条理 3幸せにいつまでもう…

やり過ごすことも満足に出来ない

飼ってもいなければ 飼うつもりも飼う資金もない ハムスターのことを考えながら 数学の時間を潰し続ける。 取り返しの付かない程 最低の屑になってしまったから 本格的に死ぬ支度をしたいと思う。 このままどんどん他人に 軽蔑されて嫌われて のうのうと生き…

無題

死ぬつもりなんてさらさらないけど 早めに遺書を残さないといけないなぁと思う もうどうなってもいいや

他人が生きているのが許せない

脳内の整理をアウトプットなしで 上手に出来ない性質なので 一度ぶちまけて 一つずつ処理をしようと思う。 矮小な人間であるという 自覚が首を絞めてくる。 すれ違う社会人の背中から 電車の中の老婆の瞼の皺にまで 憎悪を持ってしまう自分が許せない。 目の…