読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間性と倫理観の欠如

穴があっても入れない人へ

ローソンのグリーンスムージーは美味しい

グリーンスムージーに対して妙に小馬鹿にしたような感覚があったんだけど

いつだったか野菜不足を解消したくて飲んでみたら美味しくて驚いた

 

野菜不足を解消するために飲み物で補おうとするのは

野菜が嫌いな人向けの手段かもしれない

 

野菜めちゃくちゃ好き 多分ぜんぶすき やっぱうそ 全部食べられるのはほんと

小さい頃はトマトが嫌いだったけど中学に入る前に克服したし

茄子はどうしても好きになれなかったけど

バイト先の賄いで茄子の天麩羅とか水茄子とか出してもらってから

美味しいものだと思えるようになって、食べられるようになった

 

 

野菜、おいしいのに栄養が取れてカロリーも低い素晴らしい食べ物だと思う

家の冷蔵庫には野菜がちょっと少ない

お肉もお魚も好きだけどずっと肉ばかり食べていると怖くなってくる

ちょっとだけ野菜と海藻のみで過ごしてみたい

ヴィーガンの生活はどんな具合なんだろう

実際自分がやったら豆腐も野菜のくくりに入れたくなってきそうだし日に日に元気がなくなりそう

 

 

 

 

DTMの動画を見ていた時に、

Glitch hopというジャンルがあることを知った。

ヒップホップとエレクトロとグリッチ、または

トランスとダブステップをかけ合わせたものという意見がある。

トランスがまず分からなかったので調べたところ、

アシッドハウスの派生で、

ソナタ形式にならって構成されているらしい。

イントロ→ブレイクダウン→クライマックス→アウトロ

を厳守するとのこと。

ルールのきっちりしてる音楽なのはわかったけど

書いてあることむつかしいな~となってトランスについては一曲も聴いてない。

youtu.be

Glitch hop、動画が削除されがちで少し悲しい

音楽の分類の話は蹴りがつかないので見るのもするのもちょっとやだよね

 

 

 

風呂の歴史について調べた。

湯船を張って入浴するスタイルが確立された時期が不明らしく、

ちょっともやっとした気持ちになった。

意外なことに、平安時代には既に上流階級の家に蒸風呂なるものが存在していたそうな。

貴族以外の人たちはどうしていたのか疑問だ。川で行水とかしてたのかな。

蒸風呂があったといっても今とは違って宗教的な意味合いが強かったらしい。

友人が体臭とか夜伽に影響しないのか言及していたので、

食文化も違うから現代人ほど皮脂がないのでは?と返しておいた。

ユニットバスの歴史が1960頃からというのも驚きだった。若い。

 

 

 

3時近いのに全然眠くないのが辛い。

お昼寝したせいなんだけど既に土曜~日曜の間にいるような感覚で、

明日の朝起きて曜日を見た時にちょっと得した気分になれたらいいなと思う

 

 

 

スマホから書きづらい

 

入力の時に文字がチカチカしたり勝手にカーソルが移動することへのヘイトが強くある

 

チカチカだけならまだしも、変なところに文字が挿入されたり任意の場所を消せないのは勘弁して欲しい

 

 

 

眠気がないから書こうと思ったんだけど書こうとしたら眠気が出てきたな

 

 

 

最近見た、記憶に残ってる夢を纏めておこうと思う

 

 

・生き物を素手で屠殺する夢

 

何故素手なのか分からなかったが、そういう仕事だから仕方がないのだった。

窓ガラスを割って食肉の素が部屋に飛び込んでくる。

あたたかい、やわらかい生き物の首を腕で固めて、力を込めて絞める。

つめたくかたくなる。

感触は犬。

未知→既知の置換。

捌く工程は別の人が行うらしかった。

 

・食肉になる夢

地べたに伏せていると部位の名前が頭上で鳴る。

動いてはいけないとは言われなかったけど動く気もなかった。

呼ばれた部位に肉切り包丁が飛んでくる。振り下ろされる。切断される。

切り離された自分はどこまでが自分なのか。

頭と切り離された身体は果たして自分と呼べるか?

抜いた髪も毟った皮膚も自分と呼んだりしないだろう。

では指は?

腕は?

 

・落下する女

みかん農家の女が木に登る。

絵本の中に描いてあるみたいな、子供じみた誇張がなされた高さだった。

高所恐怖症のドジな女が落ちる。

木の生える方向と、平行に落ちる。

私はその映像を、彼女を取り巻く気体と同じ目線で見ている。

私が落下する訳じゃない。

女の目線は分からない。

女が落ちる映像を、何度も何度も何度も見せられる。

女が地面で潰れたみかんになる前に、落下のスタート地点の映像に巻き戻る。

ループ解除がしたかったけど、

Escキーはどこにもない。

視界いっぱいの水色と、高い木と、間抜けな女。

 

 

・リキュール瓶で殴り殺される夢

女の子数人と、ダクトを這って目的地に向かう途中に意識を失う。

気が付くと暗い部屋で、目の前には線の細い神経質そうな男と、さっきまで同行してた女の子達がいる。

話を聞けば、1人ずつ殺されるらしい。

男の采配で順番が決まる。

どうか一番に殺して欲しかった。

順番が最後になればなるほど怖い筈だから。

ルジェ・ピーチの瓶が目の前に振り下ろされる。

さっきまで喚いていたブロンドの女が倒れ込む。

撲殺でも意外と血が出るな、と眺める。

次は私の番らしい。

2番手を不服に思いつつ、息を吐く。

ルジェ・カシスの瓶が私の視界に光と花を散らす。

私もルジェ・ピーチで殺されたかったな。

そこも不服に思いながら地べたに伏す。

割れた頭からリズム良く血が吹き出る。

あたたかくて心地いい。

視界が白む。

救済されてる感覚があった。

次に殺される女の声は聞こえなかった。

 

 

・青木

幼稚園と小学校が一緒だった青木君と、小学校と中学校が一緒だった岡野とお蕎麦を食べた。

青木の近況を尋ねると、どうやら私と関わったせいで人生お先真っ暗らしい。

中学受験して、親にも溺愛されてた癖に何を言うか。

などの文句を蕎麦と一緒に飲み、平謝りをするだけの私に青木が激昂する。

掌を箸で刺される。

好きだったラノベにあった描写だな~と思いながら刺さった箸を見る。

驚くほど痛みがない。

記念写真を青木にせがむが、全く痛がらずにスマホを取り出す私に対して青木はドン引きする。

 

とつぜん岡野が、意地の悪い表情をしながら無理矢理に箸を引き抜く。

引き抜いた瞬間は痛かった。

これだと出血もあるし、まだ写真だって撮ってもらってないのに無理に引き抜いた岡野に強く苛立ちを覚えた。

箸を岡野の脳天に振り下ろしたのか、灰皿かなにかで殴ったのか定かじゃないが、岡野が死ぬ。

さて死体を海に捨てに行こう、ポリ袋に入れたら車に積もう、と淡々と計画しているところで目が覚めた。

 

 

 

書きながら眠くなってきてうとうとしていたんだが、目を閉じるとどこからともなく「もう終わり」「クソ女」などの罵声が聞こえる。

現実でうるさい人くらいうるさい。

静かにしてよ。

 

やさしいミントって謳ってるボトルガムが僕には優しくしてくれない

ネオンデーモン観たんだけどエル・ファニング無茶苦茶かわいいな・・・

忘れたくないから感想を書くけどネタバレは反転させようね

 

友達に誘われて、どんな映画?って訊ねた時に

「お前が好きそうな映画」と返ってきて、実際ストライクだったので感謝したい

 

キャストも衣装も映像も音楽も脚本も良かった。

 

こないだdisった渇き。も

キャストも衣装も映像も音楽も良かったんだけど

アレはなんかおはなしの締めくくりがちょっと腹立つからdisっちゃうよね

終局で急にダレるのださいじゃん

 

ネオンデーモン観てからなんというか映像美に拘る映画ジャンルがちゃんと確立されてるんかな・・・という気持ちになって渇き。の話の出来の悪さも許せそうな気がしてきた

ゆうてネオンデーモンも伏線回収はしてくれないしな

伏線回収かなってシーンはあったけど自主解釈(笑)だからうーん

 

音楽がいいって言ったけど音楽っていうか音だった

セリフは多くないながら質量があって、エグみが強くて最高だった・・・

画面構成がずっと綺麗で、2時間が本当に速かった。

因みに渇き。は3時間くらいに感じられた。

 

映像とか設定が本当によかった。

ピントの行き来

グリッターのパーティキュラー

奇抜なメイクと奇抜な衣装

アナモルフィックフレア

玉ボケの歪

紫 青 血

性的倒錯

ドロドロの女と液体

お花 刺青 エンバーミング

 

序盤の化粧室のシーンが一番好きかもしれない

「食べ物とセックスが絡んだら女は購入する(リップスティックの話)、

あなたは何を使ってるの?」(セリフがちょっとあやふや)

「Fuck off.(くたばれ)」

もうこの時点で胸の高鳴りを感じた

 

たぶん映画館で観る洋画も

上映時間に間に合わせるためにダッシュしたのも

上映時に幕が開いて肉声で電源を切るよう促す映画館も

レイトショーも全部始めてだった 超たのしいね

 

 

女子版二郎に行ったんだけど二郎よりも苦しかった

ラーメン二郎の本当の苦しみを知らないのに言うのもなんなんだけど

一生分のホイップクリーム食べたわ

味はよかったんだけど二郎と違って気分が悪くなるので、吐きたいな~って思った

 

二郎は麺半分とか麺1/3とかニンニク抜きヤサイ少なめで食べてるし

多分5回行ったか行ってないかくらいだからあんまり苦しんだことない

間違えて豚多くしてしまったときは苦しみがあった

あれも一緒に行った人に食べてもらったから本当に二郎で苦しんでない

二郎舐めプにわか勢

書いたらちょっとお腹が空いてきてしまって辛い

 

女子版二郎も味変えられるアイテムがテーブルに備え付けてある(しかも三種もある)

のは優しいと思った

本当に味に飽きて全然手が進まないので

ココナッツシロップを恐る恐るかけたんですけど

見た目が完全に射精後で食欲減退してしまった話は誰にもしていない

 

終盤はケチャップ(三種のシロップの他にテーブルに備え付けてある)と

パンケーキを交互に口に運ぶ機になってた

塩気がないと完食は無理

 

 

あとは渋谷で焼き鳥を食べた。

行こうとした店が満席だったからキャッチに別の店を案内してもらった

雰囲気も味もよかったしメニューも豊富だったから、

ちゃんとお腹すいてる時に誰かともう一回くらい行きたい

 

なんで渋谷かって本当は渋谷に夕方行って映画を観るつもりだったんだけど

満席だったから泣く泣く横浜の治安悪い場所に足を運んでレイトショー観たわけ

 

渋谷に行くのが11月ぶりな気がして、

11月に一緒に渋谷行った人のことちょくちょく思い出したりした

三軒茶屋の案内標識とかあって尚更あ^~

 

 

 

消灯時間が過ぎているからこの辺にしておこう

 

説明書を読まずに手を進めてしまうよね

ゲームとかキーコンフィグ確認して、ともすればそれすらしないでプレイしてしまうことあるよね?え? ・・・そうですか。

 

自分自身問題だな~って思ってるのはカメラの説明書を読まずに

半年ちかく経ってることなんだけど、画面の明るさ変更のやり方一昨日知ったし

レンズが防滴なのを今日知った。

やったね。

 

あとね、多角形ボケが好きなのに全然多角形ボケが出ないね~なぜ?と思っていたら

実はレンズ自体が円形絞りでした~、というのは今日知った。

ちょっとやだ・・・嘘、わりとやだ・・・

単焦点買ったんだから単焦点で撮ればいいじゃんっていうのもわかるんだけど

画角がちょっと・・・やだなので・・・

 

PENTAX前から欲しかったし、結構いいカメラ買っていただいたのに

いま無茶苦茶にフィルムカメラほしい

銀塩はおかねがかかると聞いたけど無知浅学ゆえ相場がわからない・・・

メーカーとかもILFORDとCONTAXぐらいしかパッと言えねぇよハゲ、ハゲろ・・・

フィルムカメラ触ると印刷屋さんや印刷紙についても詳しくなれそうでいいよね

 

印刷紙ながめるの好きなんだけど同好の士おらへんので畜生ちんちんもぎれて死ね

言い過ぎた ごめんね  は? 死

あのねすっごいちっちゃい声で言わせてほしいんだけどこれ内緒ね 

 

Leicaほしい・・・ 

 

以上になります

 

嘘です なりません

 

顧問の先生がLeica首からぶら下げて楽しそうにLeicaトークしてるの見て

「ちくしょう公務員め・・・お給金いっぱいもらってるんだろうな・・・いいな・・・」

などといやらしい眼(まなこ)で眺めてしまってごめんとなった

 

僕もお給金ばんばん叩いて叩き倒して

たっけーカメラとかでっけーレンズとかかっけー三脚ほしい

かっけー三脚は別にいらない 画角のでっけーレンズは欲しい

 

写真版M3みたいなイベントに行ったんだけど

プロのカメラマンさんに対して見た目とか一切気にせず性能に全振りなのかなって

勝手な偏見があったんだけど普通~にだっせーのは嫌らしくて

あ~ビジュアルとかもしっかり気にするんだ・・・と思ってしまった

 

 

社会に対する偏見が多すぎるからピンセットとかでじわじわ取り除いていきたい

本当はなんか酸性の溶液とかかけて一気に全滅させたいけど急に全部なくなったら怖くない?こわい

内的変革を起こしたい気持ちが確かにあるのに今まで積み上げてきた自分自身になんだかんだ愛着や執着があるから急に大きく変わってしまったら怖いよね

 

自分を好いてくれている人がいる、ということで

アイデンティティを獲得するのが青年期だからな

エリクソンおじさんもそう言っていた

 

自分のどこかが変わって、好いてくれている人間に嫌われたくないという気持ちに雁字搦めにされてる節がある

木偶のほうが嫌われるに決まってるのにね

 

 

 

アーーーーーーーもう嫌になってしまった

 

単位おちそうな授業2つあるのに(体育をいれると3つになる)

全然お勉強しよ~って気にならないしどうしたら・・・?

英文法もクソつまらん理科のまとめ授業も無理すぎる

後者に至って言わせてもらうなら、二度と高校生にあんなクソ授業受けさせるな

 

学ぶ内容がそこそこつまらんだけでなく

先生が教えるの下手ぴっぴなので椅子に座って話を聞いているだけで苦痛

といいつつもノートを無心で取っていい子ぽくしている僕は偉い、偉くない殺せ

 

弟がリビングでほろ酔いを飲みながら

テスト勉強をしているのを見てやっっべ~なこいつと思ってしまった

包帯かシーツみたいな男と通話している時に咳が止まらなくなって

お水を飲むように促されたので(やさしい)弟のほろ酔いをちょっともらった

 

ほろ酔いでべろ酔いと名高いんだけど本当に終了です

身体の芯から温まり、しかし末端はどんどん冷たくなっていきます

終了です

 

いまちょっと自分が辛いのを何かに昇華しようと頑張ってて

読書とか動画鑑賞など受動的なものたちはちょっと身が入らなくてそわそわしちゃうからこれ書いてるんですけどダメだ

頭のなかでしっかり構成できてない

 

 

もうちょっと気取った文章かこうと思っていたのに頭のネジがゆるふわアナルな文章書いちゃった

 

自殺したい気持ちがやさしく身体に纏わりついてきてかわいいね

殺そうね

 

絶対幸せになろうね

死ね

Jtpjw

最近わかったこと。
基本的にお金と度胸があればどこへでも行ける。
なんだってできる。

 

-

 

断片的な高揚と苦痛のコントラスト。
靄に呑まれたねむめの白黒写真。

 

不必要なものとばかり触れ合って
時間の上手な使い方が分からなくなる。
必要なものが何であるかはさておき。

 

-


理数を知って効率を手に入れたい。
理数系の人に対して、コンプレックスにも似た強い憧れがある。

数学Ⅰを習得できず単位を落とした人間が果たして心理学と折り合いつけられるのだろうか?
きっと統計を避けて通るわけにはいかない。

 

-

 

将来への望みが希薄だ。
労働のことを考えたくない。
でも綺麗な服を着て美味しいご飯を食べて毛のふわふわした動物と暮らしたい。

 

将来の夢はなんですか?と聞かれたら
必ず職業を答えなきゃいけないような風潮が嫌いだ。

私の将来の夢は大学生だ。
中学までは、学んだことの先にある職業を適当に答えていたが、正直自分に向いてないと思う。

 

誰にも言っていないが、唯一やってみたい職業はタクシーの運転手だ。


大学に入って学んだことを必ずしも職業に活かさなくてはならない理由ってなに?

知りたいことを知って、
なりたい職業に就く、
この間に繋がりがないといけないのは何故なんだろうか。
みんな資格を取る時にいやでも沢山勉強しなきゃならないのに。


こんな話を、いつだったか好きな人としたのを思い出した。

大学で、自分の知りたいことを勉強したい。
これが夢じゃダメなんだろうか。

時間が沢山欲しい。

 

実は浪人する気満々である。
どう考えても心理学科少なすぎるだろ。
学部も。
自殺者減らす気あんのかよこの国。

Fランに浪人して入るのってどうなんだろって気もするけど。

 

 

日本の外に出るのも視野ではあるな。

どうして堕胎しなかったんですか

安眠に期待を込めて抱き枕になすりつけた香水の匂いがとっくに飛んでいた。
仕方なく自分のうなじに振りかけて眠ることにした。
動くとふわっと香ってきて心地よい。


身体の節々が痛いので柔軟をした。
寝る前に柔軟をするのはなんだか健康な感じがして好きだ。

今朝コンビニで買ったお茶をまだ飲み終わっていないことに気が付いたので一気に飲んだら胃が痛くなってしまった。

 

自分以外の家族が全員体調を崩していて、家を出る時に自分以外はみんな家にいるのがなんとなく悲しい。
母親は微熱で半休とってるし、曾祖母と父親は毎日家にいる。弟はインフルエンザで出席停止、犬は毎日自宅警備

もしも、例えば、もし、仮に、
自分しか外に出ない生活が毎日続いたとして。
自分はきっと引きこもってしまうだろうと思う。

曾祖母が来てから暫く忘れていたけれど元々わたしだけ家族から省かれることが多かったので、全員が同一空間に長くいる事に不安がある。

引っ越す前。半年くらい前は、高い海鮮料理も安いラーメンも私抜きで楽しんでいたし、会話も私が話しかけると無視を決め込まれたり、聞いてくれても頓珍漢な答えが返ってきたりろくに聞かずに真っ向から否定されたりした。

今も大して耳を傾けてくれる訳では無いが、今までよりはマトモに会話ができているし、なにより曾祖母の前で汚い言葉を使えないので故意に傷付けられることがない。
父親は曾祖母が来てから呑みに出掛けないので、比較的しっかり頭を回して喋るようになった。
酔うと怒鳴り散らす癖は変わらないし、弟に手出しはするし母親を理不尽に泣かせるけど、自分は部屋に篭って他のことに没頭していれば直接的には危害がまわってこないので少し楽だ。

 

 

生活苦でアイデンティティを獲得していた。

泥酔した父親から顔に唾を吐きかけられ、首を絞められ必死にダイヤルを押した先で母親に助けを求めたら「くだらない」と吐き捨てられ、弟からも父親と一緒になって蹴られて罵られて、泣いてる時慰めてくれるのは犬しかいなかった時の方が正直言って生きた心地がしてた。


自ら私の口に腕を突っ込んで「噛め」なんて言ったせいで出来てる歯形を見ながら
「昔はお前に噛まれたりしたな(笑)」
とか言ってるの見ると虫唾が走るし、
弟と喧嘩して下衆な手使ってブチ切れられて出来たアザを誇らしげに見せてくるのも正直イライラするけど、背負い投げされたり空き缶を顔に投擲されてたあの時よりはマシだと思って何も言わずにヘラヘラやり過ごしている。

 

蛙の子は蛙。
ろくでなしから産まれた私もろくでなしなんだろうけど
出来る限り抗って、きちんとした人間になりたい。

2670

模試の代金2670円。

 

 

自ら獲得した知識は絶対に裏切らない。

 

薬は人間と違って裏切らないから救いになると思っていた時に、

「薬も結局は人間が作っているので裏切らないということはない」

ということを教えてもらってからズルズル絶望に浸っていたのだが、

信用に足る知識をたくさん獲得して馬鹿を抜け出せば

なんとなく今よりマシになれる気もする。

 

頭が悪いくせに隣人や他人を心のどこかで見下さないと生きていけないのが

外に出て辛くなる原因のひとつだと思う。

 

反抗期について教わった時、自分に当てはまりすぎて愕然としたのだけど

心の病とかじゃなくて単純に思春期と反抗期拗らせてるだけな気がしてきた。

 

 

 

 

はじめて香水を買った。

小さい頃、香水とか口紅は大人にならなきゃ買えないと思っていた。

大人の女性を思い浮かべる時にすぐ思いつくのは

香水か口紅かタイトなスカートのどれかだと思う。

母は口紅を塗らないし香水もたまにしか付けないけど、

小さい頃あこがれだった大人は皆なにかしらの人工的な香りを纏っていた。

母はクロエ、祖母はジバンシィ、先生はたしかブルガリ。

兄と敬称付けて呼んでる他人が家に連れてくる女の人もみんないい匂いがした。

 

小さい頃は大人にならないと手にはいらないと思っていたけど、

大人にならなきゃ買えないのは酒とタバコとエロ本くらいで、

大抵のものはお金と思い切りがあれば買えてしまう。

 

 

2つ買ったのだが、

箱からして既に可愛いので見てるだけで良い気分になる。

 

片一方は縦長のボトルに水色のラベル、

青みのかかったピンクの香水。

プッシュしてすぐは香りが強すぎて、少し下品だと思った。

ユリの中に顔を突っ込んでるみたいな匂いがする。

時間が立つにつれて若干お菓子みたいな匂いになる。

フェミニンをミキサーに掛けて濾過して壜に詰めたみたい。

 

もう片方は水色の楕円のボトルにおもちゃみたいなピンク色のボトル。

ボトルの中にLSDの幻覚みたいな華が咲いているデザイン。

きつくなくて爽やかな香りがする。でも女性的。

飲めそう。

好きな子がこの香り纏ってたら抱きつきたくなってしまうな・・・という感想が出た。

 

 

去年買ってぼんやりと読んだ漫画を読み直して感動した。

宮崎夏次系も浅野いにおも好きだ。

 

「夕方までに帰るよ」が特に好き。

粗暴な人と綺麗な人が出てくる作品は良い。

粗暴で綺麗な人も良い。

 

 

書きたいことが沢山あったのに思い出せない。