読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間性と倫理観の欠如

穴があっても入れない人へ

mock

Gedicht

煩雑としている

 

 

「これで最後かもしれない」を拠り所に進める時計

リアルタイムな幸福が手に馴染まなくて

花火の残滓みたいにデジタルに明滅するだけ

目を瞑って早送り

 

プライマーで覆ったアングラで切る手札

みんな持ってる被害者面のお面の裏で一喜一憂

内省が足りない自覚がないこと教えてあげない

マウンティングで他人を敷いて

立ち位置の底上げをするしかないのは君の自尊心が希薄だから

批判に魅入られて散らした蜘蛛の子

 

悪足掻きの先で吐かれる「悪い子だね」が堪らなくて

卑下へ向けられた「理想の良い子だね」に身震いする

蔑視に安心 心労に首ったけ 胃に焼け付くダウナー

 

RGB表示でRが一人勝ち

ピンクの下のグロテスク

自己投資に躊躇った小銭 使い捨てカメラに倍以上ベット

ネイビーもブラックもブラウンも多分変わらないよ

コストパフォーマンスよりも商標

貶し合いとマウンティング

高説を垂れる口にシャネルのリップで蓋を

 

枯れた青春にモラトリアムは満開

若さの使用期限に愕然

今の行き先で甲斐性は買えないよ

そんなことしないでよ吝嗇家の癖に

 

 

鞠麩

こんなん書いてる暇あったら単語の1個2個覚えろ、それか早く寝ろ

今日は300個を3回ずつやったんで許してほしい

 

 

 

倫理を学びたくて学びたくて仕方なかったのに200分のいくつの確立で機会を奪われてからすっかり萎えていて、

それでいて興味は死んでないのでいっそのこと武器にしてしまおうとして、

浪人生や塾講師に諸刃の剣であると諭されて早々に諦めた。

 

齧っただけの倫理の知識が欠け落ちていく

僕が空で言える倫理の知識なんてB5判ノート5枚分に収まってしまう 悲しいね

哲学との境界がわからんけど下のはみんな倫理で学んだ

 

 

欲望を制するのが得意な市民と
勇気を持った武人を従えた知恵ある哲人が治める国家が理想的
武人と市民は並列の関係
理性を脳とするなら武人と市民は肺と肝臓
臓器の例えは自分で出した 
本家で言ってる馬と御者のたとえよりもわかりやすい自負をしている

アルケー
水はタレス 原子はデモクリトス 火はヘラクレイトス 数はピタゴラス
イデア 三角形 完璧 現世は汚い カオスの対はコスモス

汝自身を知れ アレテー
知徳合一 知行合一 福徳一致
詭弁 弁論術 ソフィスト
人間は万物の尺度である
アタラクシア

エピクロス派 隠れて生きよ
快楽を追い求めるんじゃなくて苦痛を取り除く 僕はこれになりたい

奴隷に労働させて持て余した時間で哲学してたって考えるとちょっと軽く見える

 

 

 

っていうかイデアで思い出したから愚痴るけど

美術Ⅲの時間に「美術とは?」と問われた時に

イデアだと思いますって答えた女に

お前の中のイデアってなんだよって問いたいモヤモヤまだ生きてる

散々喋ったあとにイデアっていうぼんやりした言葉で

落ち着かせたの馬鹿にしか見えないから二度とやらないでほしい

お前のこと嫌いだったしこれからも嫌いだけど、もっと聡い女だと思ってた

 

ゆうて僕「抑圧を昇華する場」って答えたからどっこいかもしれん

 

 

 

 

なんの教科においてもだけど、

こんなこと学んで何に成るのとか言う人はもう大学を目指すのやめてください

夢も目標もなければ学びたい学問も好きな教科もない人間は受験をやめてください

心理学科のある大学を増やしてください

募集人員を増やしてください

心理学科だけ入試要項を変えないでください

 

頑張りますって口だけだから

精神だけ自分で追い詰めて切羽詰まってなんのつもり?

努力が見合ってないでしょ

オツムの出来で他人に助けを乞うのはお門違い

腱鞘炎になれ

 

Adapt 適応する

Bear 我慢する

Convert 転換する

Depend 頼る

Enter 入る

Fail 負ける

 

絶対殺す 

 

勉強は自分とのお別れだから

毎日脱皮できていいね

幸か不幸か無理をしても身体を壊すことがない

季節を問わず蝉が合唱したり

相手の話してる内容・意味が中耳でミキサーにかけられたり

外出前に胃がねじ切れる様な思いをすることはあっても

熱を出したり倒れたりすることは全然ない

お母さん丈夫に産んでくれてありがとう

 

こ き く くる くれ こ、こ、ここここここ アアアアアア

親愛なる社会不適合者へ

中学来の付き合いがある親友が3人ほどいる。

3人とも4月を以って快楽天を購入したり、

CR海物語で魚群出したり、

love()を冠したホテルに堂々と入るなどができるようになってしまう。

 

僕は8月になるまで快楽天を購入できないので羨ましい。

僕もパの付くチンコを打ったり

デカい顔してラブホのフロントのババアから鍵を受け取りたい。受け取りたい!

 

 

 

3人のうちの1人、美大志望のエキセントリック邦ロックお姉さん(好きなカントリーマアムの味はバニラ)は12日に18になってしまった。ずるい。

 

プレゼントの話とか零したら

「矢沢ちゃんの文章が欲しい」旨を言ってくれた。うれし~い!

 

 

彼女について書き連ねたい。 

 

彼女のエッセイが欲しいくらいには彼女の生き様も性格も行動も好き。

好きすぎて月一くらいで夢に出てくる。

前回の出演時はTSUTAYAで漫画の話をしてくれた。

現実でもTSUTAYAで漫画の話をしてくれる。

 

彼女はいろんな本を読むしいろんな音楽を聴くしいろんなことを勉強する。

僕と好みが似てたりもするんだけど、

そのちょっと似た好みの中でも僕の知らない色んなことを彼女はいっぱい知っていて、

面白そうな、興味深い、他の人はきっと教えてくれないであろうことを話してくれる。

 

 

彼女は話すのも聞くのも上手いしなによりリアクションが優しい。

彼女の家に泊まった時、

布団の中に入ってるのにも関わらず、何時間も語って夜を明かしたことがある。

昔のこととか、懺悔とか、人生とか、怖かったものとか、いろんな話をした。

その晩に、彼女がいい子なことについての見解を聞かせてくれたことがある。

 

彼女はあんまり自己卑下をしないんだけど、

彼女自身の優しさについてはちょっとだけ否定的だった。

それを聞いた後もやっぱり彼女の優しさは堅く正しいものだと思い続けてるし、

いつまで経っても彼女は自分に厳しくて他人に優しい。

 

 

この間、

何を食べて育ったらそんなに優しくなれるの?パセリ?と訊いたら

「好きなもの食べてる!」と返ってきた。

なんて愛らしいんだよ。

痩せているのによく食べる子で、好き嫌いがあんまりない。

海老以外だいたい食べられると言っていた気がする。

しかしカントリーマアムの大袋に入ってるココアだけ

「あんまり好きじゃない・・・」と言いつつ見事に残す。

そういうとこも可愛い。

 

 

 

彼女のネタは尽きることがないし書くと止まらないのでこの辺で区切っておこう。

 

 

お誕生日おめでとう。素敵な生後18年目でありますように。

いちごをフリーズドライするな

内的変革も断捨離も模様替えも怖い

 

タクシーの運転手さんも刺し身にタンポポ載せる仕事も

畜生ビスケットの割れたやつ弾く仕事も

10年後にあるかわからんの怖すぎ

 

あした隣国さんの核に引っ掻き回されて死ぬ可能性よりも

もっと先の未来に職業がない話のほうがよほど怖い

 

働きたくない

勉強がしたい

大学に通いたい

自分の金で借りた部屋で犬と暮らしたい

猫でもいい

両方でもいい

お金が要る

働く必要がある

働きたい

 

明確にどんな人間になりたいかの像が見えていない

盲目に高尚を目指しても停滞が捗るばかり

 

他人に優しくするだけの余裕は必需品だ

人に優しくしてもらいたいから人に優しくする

 

何かするための気力も足りてない

自分にもう少し優しくしないと気概が削がれるばかりだ

自分への要求が重すぎる

不出来なのが判っているならもう少し小さいことからやらせろよ 

 

迷子の子供に西へ進めっつってもわからんやろ

目的地の場所を見せるだけ見せてもわからんし

とりあえずあそこの角を曲がって郵便局が見えたら左って指示が最善

 

 

全部が駄目になっても飛び込む線路だけは自分で選べる良い時代

ダウト、絶対死んでやるかよ

pEkoe

 

人生で一番嫌いな女の顔が好きだから自撮りを保存してしまう。

自分が可愛いことを自覚している性格の悪い女、非常に可愛い。

関わりたくないし傍にいたいとも思わないけど、

顔や仕草を見てるとどこか焦がすような思いがしてちょっと気持ちいい。

 

ちょっと話が違うけど

優位性を自覚しつつもそれを大っぴらに出さず、

でも隠し切れない自信が滲み出てる女の子。

の。首に痣があって苦しくなった。

彼女へのマーキングの権利を有する野郎が羨ましい。

一ヶ月だか二ヶ月そこらで手を出してやがるなクソ野郎といった気持ち。

 

 

 

あと、少しだけ垢抜けない美人が好き。

良いものを持っているのに自覚がなさそうな人は危うい感じがして魅力的だ。

気づかせたいけど気づいてほしくない。

そういう子はだいたい褒めるとちょっと嫌そうにする。そこがまた良い。

 

 

暇さえあれば雨夜の品定めをする男が嫌いだけど、

自分も可愛い女の子の話するの好きなので何も言えないし何も言わない。

逆も然りで、男の品評をする女も嫌い。

ああいうのは男女関わらず総じて不細工だったり

恋人を欲しがりつつも作れない人だったりする。

 

 

モテたいとか恋人がほしいとか言ってる人だいたい叶ってない。

そんでもってなんで叶わないのか理解してなかったり、

理解しようともしてなかったりして見てて複雑な気持ちになる。

なんで叶わないかわかる?わかれ。私はわかる。

接頭辞「誰でも良いので」がステルスで付いているだけでなく

その反面で誰でもいいなんて全然思ってない。

 

そういう話聞いてると第一次反抗期並にワガママかよ・・・

と思って腹立ってきちゃうよね、わかる?わかれ。

 

プリンス・オブ・ウェールズ

興味を持って学んだ知識が

突然

くだらない、無意味なことに思えてしまって苦しみを味わっている

 

情緒の制御ができない

数日時間単位で巡っていた情緒が数分、数秒単位で切り替わる

助けてほしい

早くお医者様にかかりたい

医者 に 行く という日本語

いまも気が滅入って文を書きながら度々机に突っ伏してしまう

 

ウミホタルを捕まえてコップに入れて部屋に置きたい

 

 

部屋が殺風景というか、色が少ないので気が沈む

好きな人とカーテンを見る機会があって、

その時に上のことを話してみたら

「お前じゃん」と言われて笑ってしまった

どういう意味を含んで言ったのかは分からない

 

 

今日母親が部屋に来た時に毛布を支給された

しばらく私のベッドで寝転んだ後に、

「この部屋寒い」と言って新品の毛布を開封し始めたのでびっくりした

 

青緑地に白で幾何学的模様が入っている

色が増えて、暖かさも得たので嬉しい

 

 

 

 

昨日は展示の手伝いをした

お客さんに挨拶して、

お客さんの数をカウントして、

裏でお菓子を食べる仕事だ

 

3人目のお客さんが露骨なレイシストで辟易してしまい、

その後はもう表に出る元気があんまりなくなってしまった

 

前日にオールしたせいでエナジードリンクを飲むまで半分寝ていた

前準備でだいぶ疲れたのもある

 

展示室の雰囲気がすごく良かった。

小さな展示室で、作業場の奥に暗室があった。

作業場は小さいシンク、お箸、棚に乗った二眼レフ、お味噌汁の素、

粉せっけん、銀塩用の薬品、おしゃれな紙ナプキン、細長い裁断機、

など、生活感と生活に親和性のないものが入り混じっていて温かみがあった。

 

 

展示室を貸してくれてる人が口数は少ないがすごく優しい人なので良かった。

質問したら色々と話してくれたり、

ちょっと冗談を言う時の笑顔が可愛らしかった。

仕事が増えると「作業、作業」と小さく零しながら歩き回ったり

若くはないのにデスクで勉強をしているのが印象深かった。

酒税法の本を読みながら丁寧にノートに文字を綴っていて、

ふだん何をしているひとなんだろう、と興味が湧いたけど訊ねなかった。

 

 

展示会場の目の前の建物が綺麗なミント色だった。

団地が並んでいて、カメラを忘れたことを非常に悔やむ

 

ローカルなスーパーで

たまごドーナツと揚げた鶏肉とたまごボーロを、

自販機でエナジードリンクを買う。

 

たまごボーロは結局食べずに家に帰った。

作業場では何を食べても美味しかった。

印刷を手伝ったお礼に先輩がアポロをくれた。うれしい。

 

 

おやすみなし

プラナリア

覚書と一緒に書いたけど長すぎて分けた日記。

 

 

 

日記?

 

 

トマトで思い出したけどトマトの炊き込みご飯が食べてみたい。

すごく簡単そうだった覚えがある。

あとで作るためにリンクを貼ろう。

nlab.itmedia.co.jp

トマトそんなに好きじゃないけど作るのが楽しそうだからやりたい。

あと面白そうなのを見つけたのでこれも貼っておこう。

nlab.itmedia.co.jp

nlab.itmedia.co.jp

ご飯を作れるようになりたい。

一昨日から1日に1つなにかしら作っている。

できれば毎日一品つくるのを続けたい。

 

昨日は揚げ出し豆腐を覚えた。

かなり好物なのに今まで作ったことがなかった。すごく簡単だったので、再挑戦したい。次はもっと片栗粉を増やそう。

 

今日はたらこ釜玉うどん。

起きてお腹が空いていたから、冷蔵庫の余り物で何か拵えようと思って何も見ないで適当にやった。

うどんのお湯をもっと切るべきだったし、絶対明太子の方がよかった。水がちゃんと切れてないのもあって、味が薄かった。

 

ちなみに一昨日はチーズ入りのホットケーキ。ホットケーキは料理と呼ばないと思う。

普通のホットケーキだと食べてるうちに飽きるので、シナモンとブラックペッパーを生地に混ぜたらすごく美味しかった。

卵焼き用のフライパンにバターを引いて弱火でじっくり焼くと、外が固くて中がふわふわのこんがりしたiPadになる。

強力粉なんて入れたらもちもちふわふわになりそう。

 

 

うどんを作って食べた後に家族にお昼ご飯に誘われたせいで、断ってしまったんだけど、そのせいで結構お腹が空いてる。焼肉いくならなんでもっと早く言わないんだよ。

いつものことだし予想はしてたから何も言わない。

 

食事のタイミングが本当に合わない。

わざと?ってくらい合わない。

 

1人で家で食べてても満足度高めの美味しいごはん早く作れるようになりたい。

課題は親子丼とニョッキ。

 

 

 

 

料理している間と、文章を書いている間と、良い音楽を聴いている間と、無心でシャンプーを繰り返している間は嫌なことを何も考えずに済む。

 

一時期、理由はわからないけど何度もシャンプーするクセがあった。いつだったか知人に零したら強めに止められた。

 

風呂場はなんとなく正気度が下がる気がする。

電気の消えた風呂場の、湯船の色が翡翠色に見えて、風呂上がりなのに頭を突っ込みたくなってびしゃびしゃになったりした。

 

思考に気を取られてシャワーを持ったまま動けなくなることがある。

本当に酷いときは取り落として、しばらくシャワーがのたうち回るのを静観している。最近はあまりない。

 

水の滴る音が話し声に聞こえる。

風呂場は自分の部屋と父の部屋に挟まれていて、自分の部屋側から若い女性2人のくぐもった話し声が聞こえるんだけど、誰もいないのがわかっているからちゃんと幻聴だとわかるのでそこだけ有り難い。

何を話しているのか、酷いことを言われていないか気になって嫌なので、なるべくずっとシャワーに当たってかき消すか、音楽を流している。ので。これも最近はあまりない。

 

 

 

 

黄緑と灰色を混ぜたみたいな色のメッシュを紫に染めた。茶色の部分は依然として茶色のまま。

あと地毛が段々茶色になってきた。染めたか聞かれる。染めてない。

地毛が真っ黒なことを割と指摘されがちだったけど、曾祖母が褒めてくれるので自分のパーツにしては嫌いじゃなかった。

美容師によると地毛なのにアッシュの入った黒らしかった。

傷んで明るくなっているのかわからないけど、わざわざ髪を茶色く染めてる女も、そういう方と同じに見られるのも嫌なので、早めに黒に戻って欲しい。

春は黒が光を吸収して頭があったかいので。

 

 

 

長く書きすぎた。